トップへ » 当クリニックの特徴 » 装置について

夜寝ているあいだに、歯並びを改善する装置

夜寝ているあいだに、歯並びを改善する装置

「歯を矯正したいけど、装置をつけることに抵抗がある」という方はいらっしゃいませんか?当クリニックの矯正では、夜寝ているときだけ装着する取り外し式の矯正装置を使用します。これはワイヤーを使った治療方法ではないため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置をはずすことが可能です。

また、歯ではなく、顎の骨の成長を促してあげるので、矯正独特の「痛み」がほとんどないのも、大きな特徴のひとつです。

こうしたことからこれらの装置は「身体に優しい装置」といわれています。ちなみに、ヨーロッパでは主流となっている装置であり、長い臨床の歴史と高い実績のある由緒正しき装置です。

ムー

ムームーとは、3歳くらいからの受け口の治療に対応できる矯正装置です。取り外しができるマウスピース型の矯正装置で、寝ている間に使用するだけで受け口を改善できます。ムーを使用することで、受け口であれば、永久歯が生えるまで待つことなく、未就学児の治療をすることが可能になりました。

バイオネーター

バイオネーター子供自身の筋肉の力を利用して下顎の成長を促したり、歯列を左右に広げる装置です。夜、就寝時にくわえておくだけで、いわゆる"出っ歯"を改善できます。

バイオブロック

バイオブロック顎の成長の方向を変える装置です。この装置は一日中装着しておく必要があります。

SH

SH超弾性のバネを組み込んだ、床矯正装置です。当クリニックではこのSHの超弾性のバネを用いた機能装置を工夫することで、年齢が上がったお子さまでも、取り外しの装置での治療を可能としました。

リップバンパー

リップバンパー半固定性の装置。
唇の力が強く、歯並びや顎の大きさが前後に短い場合に用います。
基本的に6歳臼歯に穴のついたブラケットを蝋着したバンドをつけて、そこに装置を差し込みます。

ビムラー

ビムラー幼稚園から小学校の中小学年の頃に、4年程度装着することで、顎そのものを広げることができます。取り外しができる特殊な装置で、就寝時と昼間2~3時間の使用で自然な歯並びに整えていきます。

マウスピース

マウスピース透明で取り外しのできる"マウスピース型"の矯正装置です。当院では、機能装置と組み合わせることで、総ての治療期間を通じて取り外し式の装置で治療することも可能です。

保定装置

保定装置矯正治療後、「後戻り」を防止するために、使用する装置です。治療期間中に、機能装置を使用していた時間が長ければ長いほど、保定装置の必要性は低くなります。

固定式の装置との比較表

固定式の装置 当クリニックで使用する装置
装着時間 1日中 寝ているときだけ
装置 固定式(取り外せない) 可撤式(取り外せる)
見た目 目立つ 目立たない
歯を抜くことが ある ない
虫歯に なりやすい 影響なし
施術期間 3年まで 1年半~4年
費用 50〜150万円程度 163,800円~60万円程度
術後の美観 審美 機能美

関連ページリンク

当クリニックの特徴機能的矯正について噛み合わせと全身の関係
装置について非抜歯矯正を目指す治療の期間・流れ料金表
お子さまはどのタイプ?よくあるご質問
医療費控除について

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当クリニックの特徴 » 装置について


コールバック予約