トップへ » 当クリニックの特徴 » 噛み合わせと全身の関係

「顎ズレ=噛み合わせのズレ」は、全身へ悪影響を与えます

「顎ズレ=噛み合わせのズレ」は、全身へ悪影響を与えます

みなさんは「矯正治療の目的は歯並びを改善するもの」だと思っていませんか?確かに矯正治療には、歯並びをキレイにし、美しい口元を作るといった大切な目的もあります。しかし当クリニックでは、理想的な噛み合わせへと導くことこそが、矯正の本当の目的だと考えています。

よく虫歯や歯周病で歯を失ったり、歯並びが悪かったりして噛み合わせに問題のある方がいます。そうすると、左右どちらかで片噛みの習慣が続いたりすると、次第に顎がずれていきます。これが顎ズレとよばれる症状です。

噛み合わせのズレは、身体のバランスを崩し、頭痛、肩こり、腰痛などを引き起こすことがあります。また、顎そのものの大きさに問題があるため、息づまり、いびき、ぜんそく、アレルギー性鼻炎とも密接に関わっているともいわれはじめています。

<顎ズレによる全身への悪影響>
・頭痛、肩こり、腰痛
・自立神経の失調、うつ病
・息づまり、いびき、ぜんそく、アレルギー性鼻炎

歯並びはもちろん、身体全体を健康にしたい

歯並びはもちろん、身体全体を健康にしたい当クリニックでおこなっている矯正治療=機能的矯正では、顎を本来の大きさに戻し、歯を正常な状態に並べることで、噛み合わせのズレを予防。また、顎そのものを広げ、呼吸をラクにすることで、息づまり・いびき・喘息などの、呼吸器系の疾患も改善することができます。「歯並びを中心として、身体全体の調子を整え、将来にわたって健康的に過ごせるようにする」――当クリニックのモットーです。

また、顎の骨の成長を促進させることで、バランスのよい顔の形に近づけることもできます。実際、「矯正治療を始めて、顔つきが見違えるように変化した」という方も少なくありません。

口を含めた、噛み合わせは言葉を喋ったり食事を食べたりする場所。わたしたちが生きていく上で、とても大切な器官です。ぜひ機能的矯正で、早期に治療することで、お子さまに健康的な生活を過ごさせてあげましょう。

関連ページリンク

当クリニックの特徴機能的矯正について噛み合わせと全身の関係
装置について非抜歯矯正を目指す治療の期間・流れ料金表
お子さまはどのタイプ?よくあるご質問
医療費控除について

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当クリニックの特徴 » 噛み合わせと全身の関係


コールバック予約